借り入れの注意点

次に借り入れを24時間する方法です。お金を実際に借りるに当たっては指定の口座に振り込んでもらうか、自分で直接ATMから引き出す方法の二択があります。前者は銀行の営業時間に左右されますので平日しか対応しておらず、できるのも午後三時くらいまででしょう。

一方で直接ATMを利用するのはコンビニなどでの提携ATMの設置が進んでいるためにいつでも可能です。同然コンビニは24時間営業がほとんどですから、ATMもいつでも利用できます。

ただしこの手段を取るためにはローンカードの発行は必須です。ローンカードは契約後に消費者金融から郵送してもらうこともできますが、急いでいる場合には審査結果が出てすぐに無人契約コーナーへ出向くと手に入ります。無人契約コーナーは夜八時まで開いているところもありますので24時間いつでも利用できるというわけには行きませんが、それでも振込を待つよりも自由度は高いですね。

コンビニ以外にも提携する銀行などにATMがあるとそちらからでも借りられますが、近年は24時間開いているATMコーナーはなくなってきていますから、コンビニを使うことのほうが確実に24時間お金を引き出すという意味では間違いないでしょう。